僕はラフメイカーの精神でありたい
あまりにも遅いタイピングの練習も兼ねてる高校生(放送局員)の 多種多様?なジャンルで送る日記なんだか雑記なんだか

FC2カウンター ×

プロフィール ×

バズーカ朝倉

Author:バズーカ朝倉
北海道在住
オタクには見えないらしいけどオタク

○愛すべきそれぞれ

・アーティスト
BUMP OF CHCIKEN
福山芳樹

・ラジオ    
SCHOOL OF LOCK!

・漫画
シャーマンキング
School Rumble
ARIA  
機獣新世紀ZOIDS
ああっ女神さまっ   


最近の記事 ×

カレンダー ×
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazon.co.jp ×
何か買いたいなーとか思った人は 是非ここから買ってね!!


月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デスノート
【2006/06/25 20:41】 日記
観てきました、デスノート

案外面白かったです。
マンガの実写化はあまり期待できないモンなんですが
実際のところ、あまり原作と登場人物が被らず、気楽に見れました。

リュークを中村獅童がやるというので
「またか・・・」と思っていたんですが、
あ、「またか」っていうのは獅童がどうとかじゃなくて、
『吹き替え』に正規の声優を使わない、と言うことです。
獅童は今、かなり好きです。(笑)
で、なかなかうまくてですね、この人なら大丈夫、と安心しました。

この手の心配事と言えば、『ゲド戦記』と『ブレイブストーリー』だな、うん。

演技もみんな上手で、話も世界観を壊していなく、よい出来だったと思います。

唯一ヘタクソだったのはミサ役の・・・なんだっけ?『戸田ナントカ』。
ギャルサーだかなんだかしんないけど、ヘタすぎ。
今作唯一つの汚点だった。
11月に第二弾だと言うので、そのときまでにはうまくなっていてほしい。
ちゃんとゴスロリ着ろよな。


ワタリが超ハマリ役(笑)。

スポンサーサイト


テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://vintagerefrain.blog50.fc2.com/tb.php/87-f8dac3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。